プラズマクリーナーを導入する理由

精密機器に用いる基盤を作り上げるには、基板表面に不純物があったのでは電気回路を作り上げる上で電流の流れの妨げになる為基盤洗浄を行う必要があります。プラズマクリーナーは基板表面の不純物をプラズマの力で引き寄せて取り除くことが出来る装置です。この装置の利点は、溶液を用いずに基盤洗浄を行うことが可能である点です。通常、基盤をクリーニングして表面を整える場合、溶液を用いて不純物を洗い流すのですが、溶液が有毒であるがため安全性においてはプラズマクリーナーを使用した方が安全です。

プラズマクリーナーは安全に基盤洗浄を可能としているため注目を浴びている装置となります。プラズマクリーナー自体の使用用途については、基板表面をドライ加工によって保護することを目的としている装置で液晶テレビなどの基盤の洗浄に使用し、不純物を取り除くことで製品の品質を高めるために使用します。また、有機溶剤を使用することで物質が溶け出す可能性があるプラスチックの洗浄にも使用することが出来るなどの高い汎用性もある為、プラスチック樹脂の表面に付着している余分な不純物を取り除くことにも利用可能です。物体の表面に付着している有機物を取り除くことで商品の品質を上げることを目的として使用する装置であるため、不純物が製造時において混入することを想定した環境下で使用することでこの装置は商品の品質向上に一躍を買い、プラズマクリーナーを導入することは工場で作られる製品の品質を高めることに繋がるということになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です