プラズマクリーナーは前処理に最適

プラスチックやガラス、金属などで商品を作るときにはコーティングを施すことがあります。表面の質を高めることや、耐久性を上げるような効果が期待できます。このような処理を行うときには、表面がとてもきれいな状態になっていなければいけません。汚れや油膜などが残っている状態でコーティングをしても、その部分が甘くなり、均一性がない表面になってしまったり、最悪は剥離してしまう恐れもあります。

そうならないためにはしっかりと前処理をして清潔な表面に仕上げておかなければいけません。効率よく前処理を行うならプラズマクリーナーが最適です。プラズマクリーナーは、気体に高エネルギーをかけて発生するプラズマを利用して汚れを除去するクリーナーです。溶剤や揮発性有機化合物などを一切使用しないため、残留物がまったくありません。

次の処理に移行するときに乾燥などの追加の処理を行わなくても済むので、とても便利です。プラズマクリーナーを使うと素材の表面にある汚れを確実に除去することが可能です。非接触でクリーニングするので素材に全く影響を与えません。熱エネルギーも発生しないので、変性も起きないメリットがあります。

正常率はほとんど100%に近いレベルで、表面を癒着しやすい状態にすることもできるので、コーティングののりもかなり良い状態になります。このような理由から前処理を行うのであればプラズマクリーナーを使った方が安心で、便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です