プラズマクリーナーは観光ホテルで役立つ

掃除をする際、大半の方が掃除機を使用されます。一般家庭なら昨今はフローリングの室内が増加しているため、ワイパーを利用なさる方もいるでしょう。しかし、観光ホテルなどでは室内は絨毯なので、必然的に吸引力が強いクリーナーが採用されるわけです。2020年2月以降、世界各地で新型コロナウイルスが蔓延しています。

不特定多数が利用する施設では、徹底した除菌が求められ、さらには入り口にアルコール消毒薬を置かなくてはいけません。観光ホテルも例外ではなく、除菌をしてクラスターの発生を未然に防ぐことを義務付ける法令も誕生しました。広大な敷地を有するホテルで、手作業で除菌を実施するのは大変な労力と人件費となります。効率良く短時間で完了させるには、ある機材を導入するといいでしょう。

その機材というのは「プラズマクリーナー」です。プラズマクリーナーの概要を簡単に見ていくと、ヘッド部分に紫外線と陽電子を発生させる動力源があり、それ以外は一般的なクリーナーです。本来はハウスダストを防止するための家電でしたが、今では新型コロナウイルスの感染拡大に努められるものと位置づけられました。観光ホテルでプラズマクリーナーを導入すれば、フロアから客室・ロビーに至るまで短時間で滅菌と掃除を同時におこなえるというメリットがあります。

難しい操作を覚える必要もないので、清掃業務を担当する方でもすぐに感染予防運動に携われるのが魅力といえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です