代表的な脱毛治療法

脱毛して綺麗な肌を手に入れよう

代表的な脱毛治療法

最近は、いろいろな脱毛方法がありますが、美容外科やエステサロンで受けることができる代表的な脱毛方法には、どのようなものなのでしょうか。代表的な脱毛方法として名前が挙げられているのは、レーザー脱毛、光脱毛、針脱毛です。

この3つの代表的な脱毛方法について見ていきましょう。まず、レーザー脱毛は、医療レーザー脱毛と呼ばれており、医療機関でしか受けることができない脱毛です。医療レーザー脱毛は、施術時間が短く、施術中に痛みはほとんどありません。

そして、1度脱毛が完了すると、半永久的な効果を期待することができると言われています。光脱毛もレーザー脱毛と同じように、施術時間が短く、痛みもほとんどありません。効果は、個人差もありますが、半永久的な効果に近い効果を期待することができるようです。比較的低料金で受けることができる脱毛として、人気が高まっています。針脱毛は、ニードル脱毛とも呼ばれています。

針脱毛は、特殊な針を毛穴の1本1本に差し込み、その針に弱い電気や高周波を流すことで毛根を破壊し、毛が生えてこないようにする、という脱毛です。針脱毛は、唯一永久脱毛と認められている脱毛です。高い効果と仕上がりの美しさで高い評価を得ている脱毛ですが、施術に時間がかかり、針を差し込むときに痛みがあります。

そのため、痛みに弱い人は、施術に耐えることができないかもしれません。どの脱毛方法にもメリットとデメリットがあるので、内容をよく確認し、自分に合った脱毛方法を選びましょう。