プラズマクリーナーで空気清浄

これほど空気の清浄化が求められる時代はありません。春の時期だと花粉症の方はとてもつらい時期です。また、この時期にはPM2.5も飛来して、空が黄色くなっていることもあります。排気ガスやウイルスなど私たちが吸っている空気には体に悪いものがたくさんあります。

せめて家のなかだけでもおもいっきりきれいな空気を吸いたいです。最近ではエアコンで冷暖房をしながら空気をきれいにしてくれる製品があります。その中でもプラズマクリーナーは、高圧放電で空気の汚れを帯電させ、集じん部分に引き寄せ吸着する方法です。粉塵が多く飛んでいるような工場では、粉塵を帯電させチリやホコリを集めているところが多いです。

もっとわかりやすく言うと、静電気を帯びた下敷きに髪の毛が引き寄せられるような原理です。春は花粉症が発生する時期ですが、この時期に多いものの一つに引っ越しというものがあります。新居に引っ越して窓を開けたら花粉や排気ガスが入ってきたという経験がある人もいるのではないでしょうか。プラズマクリーナーを用いたエアコンなら空気清浄をする使い方もあります。

また、部屋の空気を清浄するときには、センサーが汚れを探知して、かなりの細かい粒子まで除去してくれます。また、夏の時期になると気になるのがカビの発生です。プラズマクリーナーならカビの胞子でも帯電させることにより除去してくれます。このように空気の清浄の場合、プラズマクリーナーは1年中大活躍してくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です